スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/23(土)「遅れてきた答え」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0223-kouza.jpg
累計口座入金額 90,000円  (先週比 +0円)


※【自己レバレッジ= 0.13倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)



【日足チャート ユーロ・円】
0223DAY-EUR.jpg



「相場のグレーゾーンでポジションを建てる方法」

グレーゾーンからチャートがどう動くのか?…これを予測するのは困難。
「騰がるのか下がるのか?誰にもわからないゲームみたいなモノ」だと考えている。
…そうであるなら、「相場がどちらに動いても困らないようにすればいい」だけの事。


要は「ポジションはどこで建ててもいい…直感やギャンブルでも構わない。
ただ、そのポジションのアフターケアをキチンと出来る事の方が大切なのだ」

「アフターケア」とは「ポジションの事後処理の事。つまり、ポジションの決済である」


何だ?直感を信じて、もっと早くに「逆指値を使う注文」を出せば良かった…って事?
モタモタしてたら、ポジを建てる前にチャートが下に抜けちゃってるし…


【今回の教訓・反省
グレーゾーンでは「正しい答え」を求めるな。ためらえば何処へも行き着かない。
この領域では、分析より思い切りが大切。ただし、必ず「逆指値」でリスクを限定する事。
…これだけでいい

今回は完全に「美味しい所」を食べ損ねてしまった…残念



王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


スポンサーサイト

2/17(日)「相場のグレーゾーン」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0216-kouza.jpg
累計口座入金額 90,000円  (先週比 +6,000円)


※【自己レバレッジ= 0.13倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)



【日足チャート ユーロ・円】
0217DAY-EUR.jpg



前回記事の続き…

相場の流れが一段落し、騰がるとも下がるとも云い切れない…
そんな状況を当ブログでは、「相場のグレーゾーン」と呼んでいる。
具体的なレートでは、現状なら124円~127円台の範囲内になる。

だから「一方的な円安の流れはいったん停滞しているが、
長期的には、どちらに相場が動いていくか?は判らない
が正直な話だ。

問題なのは「その判らないグレーゾーンでもポジションを建てる方法があるのか?」
という点に尽きるだろう。
もしこれを見つける事が出来れば、いち早くトレンドの波に乗る事も可能だし、
そう、相場の方向性が出るまで「指をくわえて待っていなくても済む」のだ。
ただ、逆に動けば大きな損失を抱える危険性もあるのでハイリスク&ハイリターン。

「リターンのうま味はそのままで、リスクだけを減らせないものか?」
…と休日にもかかわらず、足りない頭をふり絞って考えています


王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


2/16(土)「疑心暗鬼の1週間」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0216-kouza.jpg
累計口座入金額 90,000円  (先週比 +6,000円)


※【自己レバレッジ= 0.13倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)



【日足チャート ユーロ・円】
0216DAY-EUR.jpg

結局、直近の高値を更新できず、イケイケだった円売りの流れが止まった感はある…
でも、それだけでは「即、ユーロ売りのポジションを建てるまでには至らない」
残る注目点は、たった一つ。安値を更新していくのか、どうか?

うーん。でも…ここまで書いて来て、「基本通りだけど、何かつまんないなー」
…と感じている自分がいる事に気がついた。
おそらく、「なぜ?もっと早くポジション建てをしなかったのか?」という後悔だろう。

振り返ってみると、「美味しい126円台後半のポジ建て」を見送ったのが不満点なのだ。
「相場のグレーゾーンでもポジションを建てられる勇気と腕が必要になる」のだが…
いずれは避けては通れない道になるかも知れない…と考えている。

それにしても、今週はG7やらG20やらで「ノイズの多い相場」でしたね


王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


2/11(月)「ランドより判りやすい通貨?」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0209-kouza.jpg
累計口座入金額 84,000円  (先週比 +6,000円)


※【自己レバレッジ= 0.14倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)


「ポジション決済のスリム効果」で、新たなポジションを持てる状態。
そこで、チャート上で中途半端な位置になっているランド/円ではなく、
「もっと判りやすい通貨はないのかなー?」と思い探していたら…
ありましたねえ、面白そうなのが


【月足チャート ユーロ・円】
0209EUR-MONTH.jpg


パッと見で「何かビヨーンと陽線が伸び切ってるって感じ」がGOODです。
「どこで上昇が止まるのか?だけに注目すればよい」…という意味で、
当ブログ的には「わかりやすい通貨」の典型的なパターンと云える。

一時ランド・円から離れて、ユーロ・円に注目していきたい。
まずは、「前日高値・安値のどちらを更新していくのか?」の見極めが先…
ポジションを建てるのは、その後でいい。

【日足チャート ユーロ・円】
0211EUR-DAY.jpg



王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


2/9(土)「BE COOL」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0209-kouza.jpg
累計口座入金額 84,000円  (先週比 +6,000円)


※【自己レバレッジ= 0.14倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)


「リスクを減らしつつ、すぐにでもポジションを持てる」=「決済のスリム効果」
の有効性を認識した3ヶ月だった。
当初は「スワップの為に、ポジションを長期間持ち続けるつもり」だったから、
「どうやってレバレッジを下げれば良いのか?」という壁に直面してしまった。

たまたま「アベノミクス」のおかげで含み益が予想以上の増加…
「今なら十分儲かるから、一度決済してもOKかな?」と思えるようになれたのだ。
それがなければ、今も目一杯のポジションを持ち、身動き取れなかっただろう。
長期スワップ狙いでも、ポジション決済を積極的に利用した方が楽。

元々からテクニカル分析とは無縁なトレードで、その知識も無いのだから、
中途半端にランド/円のポジ建てをするのは、「身の程知らず」と云うものだろう。
ランドは高金利通貨。相場が十分に下げるのを待って、ポジションを持つのが筋。

…って事で、来週から「わかりやすい通貨(=語弊ある?)を探そう」と思っている。


王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


2/2(土)「王様のポジション」

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0202-kouza.jpg
累計口座入金額 78,000円  (先週比 +6,000円)


※【自己レバレッジ= 0.15倍 
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
「純粋に自分の投資行動のみ」を反映する数値。為替変動に左右されない。


①【メインポジション】
現在の保有ポジションは0通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)



「一仕事を終え、一定期間のSW収入を確保してくれた決済済みのポジション」を、
尊敬と感謝の意をこめて「王様のポジション」と名付ける事にしました。

単なる「確定利益」なんですが、その一言で終わらせるのは勿体無い。
これを「スワップの先取り」=「ノーリスクで、安定的にSWを受け取る権利」
…と無理やりだが(笑)視点を変えて見てみれば、「無敵の仮想ポジ」に思えてくる。

ここまで辿り着ければ、後はじっくりチャンスを待てばいい。



王様のポジション】決済済みのポジ。確定利益額をSW収入期間に置き換えた
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]

指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/18決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.0円 10,000通貨 ⇒2013/01/23決済 [SW収入 2年分確保]


プロフィール

ペンテルQ

Author:ペンテルQ
「こんな口座を待っていた!」 革命的とも云えるスペックを誇るSBIFXトレードの登場はスワップ派にも朗報です。むずかしい話と嘘が苦手…なるべくシンプルな手法で気長に殖やしていきたい。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。