スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/15(土)レバレッジから方針を決める

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
1215-kouza.jpg
累積スワップ  2205.127円(先週比 +432.735円


12/11 口座入金 5,000円


①【メインポジション =日々のスワップの源泉】
指値 9.3円 10,000通貨 ( 南ア・ランド/円)
指値 9.2円 10,000通貨
指値 9.1円 20,000通貨
指値 9.0円 10,000通貨

指値注文中 9.0円 10,000通貨(指値は平均単価より低く設定している


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  910通貨(これが毎月増えていく予定


③【評価損益等を含まない自己レバレッジ= 6.46倍 暴落にかなり弱い】
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]で計算。
将来的には相場暴落に備えて、これを3倍程度まで下げていく必要性を痛感している。





今回は「自己レバレッジ」を下げる具体的な方法を考えてみたい。

「自己レバレッジ」=「平均単価」×「ポジション数量」÷「預託金残高」

この計算式から分かるように、
「平均単価」「ポジション数量」を下げるか、「預託金残高」を上げるような
投資行動をしていく以外に「自己レバレッジ」を低下させる方法は無い。



「自己レバレッジ」を下げる為に、当ブログで出来る事、出来ない事をまとめると…


①平均単価を低くする   新規注文の「指値」を「平均単価」以下に設定。安値で買えたら
             高値のポジを決済し、メインポジション量は増やさず減らさず。
②ポジション数量を抑える これからも再投資分が増えていく予定なので…対応不可
③預託金残高を増やす
   少しづつでも定期的に口座に入金して、のんびりと対応。

「ポジション数量を減らす」のは、スワップを複利運用したいので、ちょっと抵抗がある


なるほど…打てる手立ては限られている中で、今後の投資方針がハッキリしてきました。

スワップの複利運用〈=再投資〉を継続するので「ポジションが増えていく」のは、仕方がない…
①と③の併用で、なんとか「自己レバレッジ」を下げていくしかないようだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンテルQ

Author:ペンテルQ
「こんな口座を待っていた!」 革命的とも云えるスペックを誇るSBIFXトレードの登場はスワップ派にも朗報です。むずかしい話と嘘が苦手…なるべくシンプルな手法で気長に殖やしていきたい。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。