スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/05(土)2013年始動

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0105kouza.jpg
トータル口座入金額 72,000円(先週比 ±0円)
累積SW(スワップ)  2,228.9706円(先週比 -545.8984円)
確定利益分 +6,754.6032円 (=SW収入 1年6ヶ月分) 
確定利益分 +10,941.2149円 (=SW収入 2年6ヶ月分)




評価損益等を含まない自己レバレッジ= 3.25倍】 (理想は3.0倍未満)
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。これは、
「自分の投資行動のみを反映」する為、客観的な投資判断に役立つと思う。


①【メインポジション =日々のスワップの源泉】
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26 決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05 決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨
指値 9.1円 10,000通貨
指値 9.0円 10,000通貨

指値注文中 9.0円 10,000通貨(指値は平均単価より低く設定しておく
指値注文中 9.0円 10,000通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨(+623通貨これが毎月増えていく予定
今後も「30日分スワップ先取り」で再投資(=複利運用)を継続。




「今の円安は、レバレッジを下げる絶好のチャンスだと思う」
数年分のスワップ収入を確保しながら、ポジションを減らしていこう。

では、「保有している高値のポジション」の確認からtatedama-1228.jpg

まだ「自己レバレッジが高い」ので、「10,000通貨分」を高値から順番にチョイスした。
①[9.3円 616通貨] ②[9.28円 610通貨] ③[9.2円 8,774通貨]     
      (平均単価 9.21円 合計で10,000通貨となる)


「SW(スワップ)収入の先取り期間」から考える決済指値の目安は…
SW(スワップ)収入1.5年分なら、「9.87円」 の決済指値。
SW収入2年分なら、「10.09円」 の決済指値。
SW収入2.5年分なら、「10.31円」 の決済指値。  
これらの中から、「約定できそうな決済指値」を選ぶだけでOK。

今回は、2種類の指値(逆指値)を同時に注文できる「OCO注文」を使ってみた。
米雇用統計発表前のレートは10.20円辺りだが、これを挟む形で指値(逆指値)を入れておけば、
相場が動いた時、どちらかの指値には刺さるので、より確実に決済(=利益確定)できる様になる。
スワップ収入に換算すると [2年分と2年6ヶ月分] にあたる [10.09円と10.31円]
を指値(逆指値)に選んで「OCO注文」。

あと、今月下旬に追加購入予定の623通貨も、同時購入できるように「小細工」しておいた。

【参考 OCO注文約定】
0105-OCO.jpg

チャートから相場の動きを予想するテクニカル分析なんて出来ないので、
「OCO注文でレートを挟み撃ちにする方法」を使ったのですが…
「高値の指値の方」に刺さってくれたので、ちょっと嬉しいですね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンテルQ

Author:ペンテルQ
「こんな口座を待っていた!」 革命的とも云えるスペックを誇るSBIFXトレードの登場はスワップ派にも朗報です。むずかしい話と嘘が苦手…なるべくシンプルな手法で気長に殖やしていきたい。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。