スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/12(土)ついに、レバレッジ1.98倍に…

SBIFXトレード         2012年11月7日開始
0112-kouza.jpg
トータル口座入金額 72,000円(先週比 ±0円)
累積SW(スワップ)  1,726.5668円(先週比 -502.4038円)
確定利益分  +6,754.6032円 (=SW収入 1年6ヶ月分) 
確定利益分 +10,941.2149円 (=SW収入 2年6ヶ月分)
確定利益分 +11,704.3350円 (=SW収入 2年6ヶ月分)



評価損益等を含まない自己レバレッジ= 1.98倍 (理想は3.0倍未満)
自己レバレッジ=[平均単価×ポジション数量÷預託金残高]のみで計算。
これなら「自分の投資行動のみ」が反映されているので、より客観的に投資判断できる。


①【メインポジション =日々のスワップの源泉】
指値 9.3円 10,000通貨 ⇒2012/12/26 決済 [SW収入 1年6ヶ月分確保]
指値 9.2円 10,000通貨 ⇒2013/01/05 決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨 ⇒2013/01/07 決済 [SW収入 2年6ヶ月分確保]
指値 9.1円 10,000通貨
指値 9.0円 10,000通貨

指値注文中 9.0円 10,000通貨(指値は平均単価より低く設定しておく
指値注文中 9.0円 10,000通貨
指値注文中 8.9円 10,000通貨


②【スワップを複利運用している再投資ポジション
随時成行で  2,149通貨 (+623通貨  これが毎月増えていく予定)
今後も「30日分スワップ先取り」で再投資(=複利運用)を継続。




「急激な円安に便乗して」年末から今回までに続けて3回も決済(=利益確定)したので、
「ポジションの持ち過ぎ状態」が大幅に緩和され、自己レバレッジも1.98倍と安全圏へ突入。

メインポジションは50,000通貨⇒20,000通貨に大幅に減少したのに、確定利益分を転用して、
今後2年間は50000通貨分のスワップ収入を維持できる計算なので、複利運用も継続可能。

更に進めれば、メインポジションをゼロにしてもスワップ収入を受け取る事が可能なのだから…
驚くしかない。「完全に想定外の展開」だけど、これは「うれしい誤算」である

ここまで来たら、偏見を捨てて「ポジション決済」の使い方を見直すのがだろう。





今回の利益確定【参考 残りの建玉(一部抜粋)】
0106-tatedama.jpg
高めのポジションから「10,000通貨分」を選んで計算すると、「平均単価は9.12円」
スワップ収入の期間から考えた「利益確定の指値」は、「2年と6ヶ月を換算すると10.22円」
週明けの相場は10.30円辺りをウロウロしていて、方向性がまだ見えない。

当ブログ的には、「2年6ヶ月分のスワップ収入」を確保できれば「上出来」なので、
これを下回らなければOKという意味で「逆指値=10.22円の決済注文」を入れておいた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ペンテルQ

Author:ペンテルQ
「こんな口座を待っていた!」 革命的とも云えるスペックを誇るSBIFXトレードの登場はスワップ派にも朗報です。むずかしい話と嘘が苦手…なるべくシンプルな手法で気長に殖やしていきたい。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。